CHAOSの棺桶。

ヘタレゲーマーのゲーム日記+α。ネタバレ注意!

今更CRISIS CORE<7>

CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-(略称:CC FFVII)
「男たちは己の悲運より、友のために涙を流した。」



第9章【わかった、会いに行く】(前半)

ニブルヘイムにキターーーー('A`)ーーーー!!

とうとう来ちゃったよ。悪夢の始まりが。
ニブルヘイムに到着した時のシーン。

セフィロス「どんな気分がするものなんだ?俺には故郷がないのでね。」

この辺は本編を忠実に再現されております。
できれば移動のシーンも見たかったんですが、まぁいいでしょう。

ティファがガイド役で登場。
もちろん本編で出てきたあの衣装で。へそ出しで。
…なんか凄いセクシーです。15歳だっけ?この時。汗

ほぼ自動的にイベントが発生し、
ザックスとセフィロスは魔晄炉の中へ。
魔晄漬けにされたモンスターを見て、セフィロスは・・・

「まさか俺もこうして作られたのか」

ジェネシスとアンジールの件があったから尚更、
自分もモンスターなのではと思い込んでしまうのも無理はない。

が、違う違う!
お前はルクレツィアから生まれたんだよ〜〜〜〜!!
って言ってあげたかった。マジで。

でも過去は変えられない。

のだが、ここでジェネシス登場。
セフィロスにジェノバ・プロジェクトの事を告げます。
あぁお前、余計な事を。。。

「セフィロス、力を貸してくれ。俺の劣化が止まらないんだ。」

自分の事しか考えてないジェネシス君。
まぁ彼の目的は劣化を治す事ですからね。
その劣化を止めるには純粋なS細胞とやらが必要なので必死です。
…が、結局セフィロスに断られてしまいます。残念。
セフィロスも自分の事で頭いっぱいですからね。


魔晄炉を出るとモンスターのお出まし。
しかもクラウドはティファをかばって倒れてる。。。

「この人、私をかばって…」って気づけよ。汗
マスク付けてると分からないもんですか。
ティファは神羅兵(クラウド)を担いでニブル山を降りる。

クラウド、またまた情けない姿である。
ジェノバ細胞が有るのと無いのではこんなに差があるのか。

セフィロスはこの日以来、行方不明になる。
が、ティファが情報を集め、
神羅屋敷の地下に居る事が分かり、向かいます。


神羅屋敷の地下。
きました、きましたよ。ふふふ。


ヴィンセントの棺桶みーつけた♪(・∀・)


セリフは「ZZZZZZ…」のみ!
特にヴィンセントとの記述もないですが、
こんな所で眠ってるのは彼以外にいませんよ。

ザックス「だ、誰か眠ってる…」
    「な、なんか…そっとしておいたほうがよさそうだな。」


かなり蓋開けてましたけど、気づかずに眠り続けるとは…。(´Д`)
直ぐそこには愛した人の息子が閉じこもってるというのに。。。

てか、ヴィンってお腹空いたりしないのかな?
お風呂とかどーしてんのかな?多分、入ってないんだろうな。(ぇ?
とかついつい余計な事考えてしまう。爆

何よりも悪夢にうなされてたら、
セフィロスも気づくんじゃないか?とか思う。

いやぁ、ヴィンってツッコミどころいっぱいで素敵。(*´▽`*) w


さて、話戻って地下室の奥にはセフィロスの姿が。
本編と同様、書物を読みあさっている。

そして次の日、あの悪夢が始まった。




クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- (通常版)

B0009RQKRQ
スクウェア・エニックス 2007-09-13
売り上げランキング : 1799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 ゲームブログへ

拍手[0回]