CHAOSの棺桶。

ヘタレゲーマーのゲーム日記+α。ネタバレ注意!

今更DIRGE of CERBERUS<2>

DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII-(略称:DC FFVII)
追憶に継がれし魔犬は、命の物語の終焉を紡ぐ。



1週目はEasyモードでメモリアルカプセルも全部集めたので、
現在、日本語版で2週目をノーマルでゆっくりプレイ中。

てか、酔うんだよね。3D酔い。
酷いときはFF7本編のRPGでも酔う。
昔はそんな事なかったのに。歳なのかしら。orz
そういえば、最近急激に視力が落ちたしな。orz

あとこのダークな雰囲気。実は苦手。
バイ●ハザードも昔、友人に借りてよくやってたけど、
奇声を発しながらビクビクしながらやってました。
(よく家族にウルサイと言われた。w)
そして裏モードは精神的に無理と判断し断念した記憶が・・・。w

でもまぁDCの場合はグロくないし、
(てか一歩間違ったらガリアンビーストや
 カオスに変身するヴィンが一番恐い!?)
ストーリー重視だし、
何より操作キャラがヴィンって事で超頑張りましたけど。w

酔いながらもたまにやりたくなるのは、
やっぱヴィン様パワーなのかも。w



オープニング【ミッドガル】

本編FF7のエンディングで、
ヴィンセントとユフィが登場しなかったため、
その時、二人がクラウド達と別行動を取り何をしていたのか?
というところからムービーは始まる。

どうやらミッドガルの救助作業に参加していた模様。
ムービーのユフィちゃん、可愛いです。
てか、16歳くのいちが現場を超仕切ってます。w

ユフィ   「こっちは終わったよ。そっちどう?!」
      (無線?で通信を入れるユフィ)
ヴィンセント「終了だ。が……ユフィ、魔晄キャノンの方を見てくれ」
      (超〜〜〜低い声です)
ユフィ   「そこはもう、とっくに……あ、あれ?」
      (装置を通して魔晄キャノンの方を見てみると人の気配が…)
ヴィンセント「やはりな……」
ユフィ   「この状況であそこに人がいるはずないよ!」
ヴィンセント「ユフィ、先にクラウドたちのところへ戻れ。
       私はまだやることがありそうだ」


魔晄キャノンへ向かうヴィンセント。
するとそこには倒した筈の宝条の姿が・・・!
宝条に愛銃ケルベロスを向けるヴィンセント。
・・・が、その瞬間爆風が。
その瞬間に宝条が姿を消す。なにやら装置を作動させて。。。


ユフィの衣装は当時の衣装に合わせてあるのに対し、
ヴィンセントの衣装は長袖verのままなんすね。
(本編では半袖。AC以降、長袖に変わっている)
これでコスタ・デル・ソルとか行ったら暑そうだなぁ。w

にほんブログ村 ゲームブログへ

拍手[0回]